買取りの店の違い

未分類

買取り業者には大きくわけてリサイクルショップと買取り専門店と質屋があります。街中でもインターネット上にも各業者の情報がたくさんでますが、この3つの違いや特色を知らずに利用している人もいるでしょう。

鑑定リサイクルショップは柔軟な対応と、買取りと再販売の両方を行うことが特徴です。比較的幅広い商品を扱っているお店が多いため、専門的な知識やノウハウは買取り専門店ほど多くないので買取り査定額が買取り専門店より低い場合があります。しかし、柔軟対応をしているので買取り専門店で査定してもらえなかったカメラが、リサイクルショップでは買取り可能だったり無料でひきとってくれたりすることもあります。

買取り専門店は専門的な知識やノウハウをもつスタッフが多いことが特徴です。そのため買取り査定額が高値になる傾向がありますが、買取りや引き取りの条件が厳しい可能性もあります。

質屋は商品を預かる代わりに融資をすることが特徴であり、リサイクルショップと買取り専門店との大きな違いです。融資の期限内に質料と元金を質屋に支払えば商品は返却され、商品を手放すなら質料と元金を支払う必要はなくなります。

それぞれ特徴のある買取りサービスですが、3つの共通点は買取りをしていることです。最近は出張買取りや、事前に郵送での査定が無料の業者もあります。自分の状況や査定額を比較しながら、自分に最も合っている種類と業者を選びましょう。

Pocket