査定のポイント

未分類

買取りにだす時、少しでも高い値段で買い取ってもらうためには査定金額の交渉をしたり、他社の査定額と比較したりいろいろな方法があります。そもそも、カメラの査定ではどこをみられているのでしょう。ここでは正常に動くカメラの査定ではどこを見られているか説明します。

電卓

カメラの買取り査定では、カメラが正常に動いて外観も綺麗な状態であることと、付属品の有無が重要です。傷や汚れがないことが査定に影響するので、買取り査定へだす前にクロ

 

スなどで優しく汚れを落としておくひと手間が大切です。付属品は購入した時にカメラが入っていた箱や、バッテリーや取扱い説明書のことです。純正の付属品が揃っていることで買取価格が上がる可能性があります。その鉾にもカメラのアクセサリーとして、ストロボなどの高級アクセサリーは需要があるので単体でも買取り対象になることがあります。

いつ販売されたカメラなのかも買取り査定にかかわってきます。カメラの価格は発売日がピークで時間の経過とともに下がることが基本なので、新商品がでる前か後かで買取り査定額も変わります。

査定のポイントを知ることで、日頃の手入れや付属品の管理などを行うなど事前に対策をたてて少しでも高い買取り査定額がでるようにすることも可能です。

Pocket